建物を鳥の糞から守ります|株式会社Vista-Net

鳥害から建物・車・商品を守る鳥害対策プロフェッショナル
 03-6802-6498
お問い合わせ

ブログ

2017 / 10 / 12  23:44

失敗しました。

DSCN0645.jpg

みなさんお久しぶりです。イナツギです。

前回のブログ更新からしばらく空いてしまいました。忙しい事を言い訳にするのは気が引けるんですが、、、この1週間、平均して8時間しか寝ていません。

、、、、、本当に忙しかったんです!!!

 

 

さて、今日は9月に施工したお客様のところへ、不具合を直しに行ってきました。

 

 9月に行った施工は、屋根の下の鉄骨に、スズメが留まるのを防止するためにネットを設置する工事でした。

そのネットに火災報知器の検査用に点検口を設けたのですが、それが風で開いてしまうと連絡をいただきました。

現場周辺の気候の予測を誤ったために起こった施工不良です、、、。ミスを放置する訳にはいかないし、何より開いた点検口から鳥が侵入したら大問題!

 ということで、お客様に無理を言って最短で時間を作っていただいたのが今日の夕方でした。

 

普段使用しない材料を使って思考錯誤した結果、自信を持って「これで大丈夫です。」と言えるようになりました。

工場内撮影禁止なので、写真などをお見せできないのが残念です。

 

 

極論を言えば、失敗しないのが理想です。しかしいろんな理由や原因で不具合や施工不良が発生するのはある程度仕方のないことかもしれません。

そんな時に、如何に迅速に対応できるか。如何にお客様に納得していただける結果を残せるか。

そこで自信を持てる会社でありたいと思います。

 

お客様に許可を頂いて撮った写真が1枚だけあるので、載せておきますね。

そう、いつものように稲継の写真です(笑)

背景がとても暗いので落ち込んでるように見えますが、稲継は今日も元気です!

2017 / 10 / 02  23:03

ハトの会話

どうもみなさん、こんばんわ。イナツギです。

 

本気でハトと会話できるようになりたい。今、仕事の休憩中にそんな気持ちになりました。

この仕事しているうえで、メリットはたくさんあると思います。

でも、こんな大きい体でハトと向かい合ってポロッポーって言ってたら、通報されますよね(笑)

 

動物の会話って聞いてみたくないですか?ひょっとしたらちゃんとした意味を持った会話じゃなくて、赤ちゃん同士の会話みたいに音と表情で理解しているだけかも!

ということは、ハトの鳴き真似を完璧に再現できたらハトの仲間になれるかも??

でも、それじゃいつまでもハトの会話や気持ちは理解できないままで、、、

 

こんな時間に終わりのないテーマにはまったイナツギでした。。。

 

今日はスッピンなので、写真はないよ!!

2017 / 09 / 27  20:43

ハトが悪いわけじゃないんです。。。思うままに書いてみる

みなさんこんばんわ。イナツギです。

 最近は朝晩の気温もぐっと低くなり、過ごしやすくなってきましたね♪

でも、日中の暑さとのギャップに体調を崩されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 体調といえば、実はイナツギ、見ての通りとても繊細な人間なんです。デリケートなんです!

(苦情はホームページの問い合わせからお願いします!!笑)

 

 ここからは本当の話で(笑)、幼いころから喘息を持っておりまして体調が酷く崩れると発作がでることがあります。

実はこの喘息、ハトの糞が原因でも発症することがあるみたいなんです。

もちろん糞そのものだけではなくて、付着しているカビやその他の菌も有害です。

ですから、小さな子供やお年寄り・体調のすぐれない方などは、ハトの近くに長時間滞在するのは避けられた方がよいかと思います。

もし、自宅や職場でハトの糞を見つけた場合は、しっかりとマスクと手袋をして早めにお掃除してください。お掃除の方法は、、、また書きます!!

 

今日のお知らせはハトを悪者みたいに書いていますが、そうじゃないんです!皆様の健康を願って書いた記事なんです。分かっていただけますよね?、、、ね?(笑)

 

ハトは平和の象徴で、同時に生き物です。むやみに嫌ったりいじめたり、極端に不潔なもののように扱わないでください。

もし、ハトと人間の生活圏が重なってしまったら、我々プロが出動しますから。

2017 / 09 / 20  20:29

仕事風景(事務所編)

DSC_0199.JPG

こんばんわ、稲継です。

 

今日は営業で色んな方に会ってきました。

 

鳩の被害を見つけて飛び込んだ商業施設の方は、とても丁寧に鳩被害の現状を説明してくださって、自分たちで考えて実施された対策を熱く紹介していただきました。

話が盛り上がって、現状の対策の改善ポイントまでご質問いただいたので、プロ目線のドヤ顔でしっかりお答えして、、、

 

1時間近く話して盛り上がったけど、さすがに長居しすぎたから

「今後、鳩のことでお困りの節はぜひ、ビスタネットに!」ってまとめようとしたら、

「そういうことは全部本社の管轄なんで、本社の担当に直接言って♪♪」って言われるオチ↓↓

 

普通に楽しくお話させていただいたし、仲良くなったつもりでいたのにそんな終わり方あり??(笑)

そういうことは、早く言ってよ・・・。

 

悔しいから、とことん仲良くなるために近くに行ったら世間話しに行っちゃうもんね!

稲継は、そういう人間です(笑)

2017 / 09 / 16  22:51

保証についてのお話。

こんばんわ、稲継です。

明日の夜から夜間工事が始まるので、意図的に昼夜逆転の生活をしています。

こんな深夜にお知らせを更新しているのは、決して仕事熱心な訳でも、忙しくて寝られない訳でもありませんのでご心配なく、、、。

あ、やっぱり少しだけ心配してください!(笑)

 

 

今日はビスタネットの考える【保証】についてのお話です。

鳥害対策の為にせっかく取り付けたネットやトゲトゲの器具が、荒天や経年劣化で破れたり壊れたり、または外れてしまったら困りますよね。

今、鳥害対策の業界では【5年間保証】をしている企業さんやメーカーさんがたくさんあります。

これは、通常の使用状態(加工や変形等、または建物自体の状態変化に起因する損傷等を除く)で、

効果または商品の品質・もしくはその両方を保証するという制度です。 ※会社ごとに基準は異なります。

 

ビスタネットも、この素晴らしい制度を取り入れております。

5年間というと、保証する側は大きなリスクを背負う覚悟が必要です。

施工で得る利益よりも、補修や修理で失う金額の方が大きい場合があるかもしれません。そうなると、会社は潰れてしまいますよね。

 

でも、ビスタネットは5年保証を続けます。

お客様との事前の打ち合わせの内容も、材料や施工方法の選定も、工事の品質にもすべてに自信があるから。

極端な表現をすると、保証書なんかなくても保証しますよ!!って言いたいぐらいの気持ちでやっています。

 

もちろんビジネスなので、曖昧にはせず、きちんと保証書を発行して社内基準に則って保証しますので、ご安心ください。

 

 

 

 

1 2 3 4 5 6 7
2021.04.13 Tuesday